高槻市での会社設立におすすめの登記代行業者とは?

法人設立登記が0円でサポートまでしてくれるのはここだけ↓
0円で会社設立ができるのはコチラ
hibiki

高槻市会社設立したいけれど、法律も複雑で難しそうだし税金の事や保険の事も難しいんじゃないか?」と思っている人は実は多いかもしれませんね。

会社設立するのは大きな決断があってこそできることなので、一生のうちに何度もあることではありません。つまり、誰もが会社設立には初心者で分からない人の方が多いのではないでしょうか?

確かに、会社設立は手続きも多岐に渡るので専門家の手にゆだねるほうが、ストレスなく簡単に手続きを進めることができるようです。

高槻市でも会社設立の手続きを代行を行っているのは、主に司法書士、税理士、そして弁護士事務所といった士業の事務所が多く、ネットにもたくさん代行事務所の公式ホームページがあります。

高槻市会社設立はとても重要な手続きが多いので、信頼できるおすすめ代行業者に依頼したいですよね。

では、どうやって高槻市に数多い会社設立登記代行業者の中から、自分に合ったおすすめの代行業者を見つける事ができるのでしょうか?

まずは、会社設立登記を代行する仕組みを理解することから始めてみましょう。

会社設立登記を代行で行なう仕組みとは?

「会社設立」と一言で言っても一体何から始めていいのか分からないものですが、ざっとした流れで言えば、会社設立にはまず会社の規則「定款」を作成することから始め、公証人役場で認証してもらった後に、その定款を法務局に登記します。

そして、法務省に登記申請が通って初めて「会社」として認められ、法人として税務署や社会保険事務所などに必要な書類を提出したり各種申請手続きへと進めるようになります。

会社設立に関して専門知識が少ない素人には、とてもハードルが高い作業や手続きのように思えますね。そこで、このような専門書類の作成を含めてこの一連の作業を専門知識をもった司法書士が代行して行ってくれるのが、会社設立登記の代行業なのです。

高槻市にも会社設立代行や登記代行を行ってくれる代行事務所はたくさんありますが、たとえ、税理士事務所や弁護士事務所に会社設立・登記の代行業務を依頼しても、会社設立の登記代行は司法書士だけが手続きすることができる専門分野になります。

つまり、税理士事務所や弁護士事務所などと提携をしている司法書士が携わっていることになるのです。

高槻市で会社設立登記を代行業者に依頼する6つのメリットとは?

「定款」の作成

定款と聞いてもピンとこない人が多いかもしれませんが、会社設立に最も必要なのが「定款」になります。定款には、会社名や事業内容、発起人など必要な事項を記載する、いわば会社の骨格になる書類です。

最近では、自分でも作れるようにフォーマットを手に入れることができますが、できれば専門家でもある司法書士の手によって定款を作成することをおすすめします。

作成代行を依頼する時には、司法書士に定款に必要な設立要綱を連絡するだけで定款を作成してくれます。

会社設立の慌ただしい時には司法書士の手によって「定款」を作成するほうが確実です。

定款の認証費用を安く抑える

本来は公証人役場で定款を認証してもらう必要がありますが、代行事務所に依頼すると「電子定款認証」が可能になり実質認証費用を抑えることができます。

通常、作成、印刷した定款を公証役場に持って行く際に収入印紙代として4万円程の手数料がかかりますが、専門家でもある代行業者はこの電子署名のソフトを持っているため印紙代がかかりません。

そのため、本来4万円かかかる手数料が節約できることになります。

依頼できる代行業者には必ず司法書士いる

高槻市で代行事務所として窓口になっている税理士事務所や弁護士事務所のほとんどが、会社設立登記の手続きのために、司法書士を事務所に常勤として雇っていたり、提携を結んだりしています。

「定款」の作成から「認証」申請、そして法務省への登記必要書類提出、登記謄本の入手まで、会社設立に必要な手続きを全て代行してくれるのですから自分で手続きをするよりもスムーズで、何より安心して依頼することができます。

登記の手続きに必要な書類を全面サポート!依頼者は最後の確認印を押すだけでOK

会社設立には、登記手続きではなく実際に会社を立ち上げる全ての雑務も同時にこなしていく必要があります。

しかし、会社設立や登記にはたくさんの書類が必要になってきます。

  1. 会社登記申請書
  2. 登録免許税として収入印紙を貼付したA4用紙
  3. 登記すべき事項を保存したデータ(CD-R又はFD)
  4. 作成した定款
  5. 発起人決定書
  6. 取締役就任承諾書
  7. 代表取締役就任承諾書
  8. 監査役就任承諾書
  9. 新会社取締役の印鑑証明書(全員分)
  10. 払込を称する書面
  11. 法人の印鑑届出書

一通り必要な書類を挙げるだけでもかなりの種類になりますよね。

事業内容によっては必要が無い書類もありますが、これを全て自分で揃えるのはとても大変な作業になることが容易にイメージできますね。

また、各種書類には就任者の署名や押印が必要になってきますが、それぞれの署名する人や押印する印鑑はすべて異なるものを要求されてきます。

自分で書類を作っていると、何が何だか分からなくなりそうですが、専門家の司法書士に代行を依頼すれば、司法書士に指示に従って、書類を確認、署名、押印を間違いなくすることができます。

専門家の目線から、どの書類に署名が必要で、書類のどの部分に必要任官を押印するのかすべて指示してもらえると、安心して必要書類を揃えていくことができますね。

会社設立後も、税務・法務に関するサポートが受けられる

高槻市の代行事務所は税理士や弁護士事務所が窓口になっていることが多く、会社設立後も税理士による税務サポートや、弁護士による法務サポートを受けることができます。

設立後の企業運営についてもサポートしてくれるのは、その会社にとって大きなメリットになると言えます。ぜひ利用してみましょう。

自分で会社設立登記するより代行を依頼した方が何かと節約になる

自分で会社設立、登記申請をすることは可能ですが、たくさんの書類を揃えたり作成するには、膨大な時間と手間がかかります。

それでなくても会社設立には手間も時間もかかるため忙しく、公証役場で認証を取りに行く手間や法務省まで出向く時間も取れない時もあるかもしれません。

代行業者に依頼すると、公証役場で「認証」と取得する手間や手数料をはじめ、法務省に行く時間も節約できるので、全体でみると自分で申請手続きを行なうよりも安く手早くできるのです。

 

会社設立・登記の代行依頼をする時にをつけるポイントとは?

意外と知られていませんが、会社を設立、登記できるのは、会社の本店所在地の法務局だけになります。

そのため、申請者である代表取締役の人がが埼玉県在住でも、設立する会社の本店所在地が東京都新宿区だとすると、設立、登記の申請は東京法務局新宿出張所に届出することになります。

そのため、万が一書類に不備があると書類を訂正する必要が生じるため、なんどでも埼玉から新宿出張所へ出向く必要があるので、本店所在地には注意するようにしましょう。

 

また法務局では代理申請に来た人が司法書士かどうかを確認する事はありませんが、会社設立登記の代理申請は司法書士しかできない専門分野の申請手続きになります。

そのため、万が一、窓口となっている税理士、弁護士が代行申請を行っている場合は違法行為になるので、くれぐれも注意してもらうようにしましょう。

高槻市でおすすめの会社設立登記代行事務所とは?

高槻市で会社設立登記の代行を行なっている事務所をインターネットで検索すれば、たくさんの会社設立代行を行っている事務所が出てきます。

高槻市に事務所を構えて地域限定対応の代行事務所もあれば、全国対応が可能な代行事務所もあります。

では、どんな代行事務所がおすすめの事務所となるのかチェックすべきポイントをご紹介しましょう。

  • 会社設立に必要な「定款」作成を行っているか?
  • 定款の電子認証やオンラインによる登記の申請手続が可能か?
  • 税理士事務所や弁護士事務所であっても、登記に必要な書類作成やチェックは司法書士が担当しているか?
  • 電話やメールでの相談は専門家である士業が対応してくれるか?
  • 会社設立登記終了後、謄本が届いた後も、法務、税務に関する色々な相談に対応してくれるか?
  • 法務、税務に関する質問にも答えてくれるか?

これらの6つのポイントを相談の時点で確認しても良いでしょう。

会社設立登記に関する相談は、ほとんどの代行事務所で24時間電話でもメールでも受付可能で、各種申請書類の作成費用も10万円台~と比較的良心的な料金となっているところが多いようです。

これらのポイントを押さえた代行事務所が信頼できる代行事務所となることは言うまでもありません。ぜひ参考にしてみましょう。

法人設立登記が0円でサポートまでしてくれるのはここだけ↓
0円で会社設立ができるのはコチラ
hibiki

  • 高槻市 会社設立 即日
  • 高槻市 会社設立 見積もり
  • 高槻市 会社設立 口コミ
  • 高槻市 会社設立 格安