しばらくは会社設立で

日本酒生産量全国第4位ぴかぴか(新しい)の埼玉県。この施設では県内35蔵の日本酒とっくり(おちょこ付き)が一堂に勢揃いし、どれでも好きな地酒が楽しめます。うまい!
酒の提供は自動販売機方式で、500円で4種類の地酒が味わえます。わーい(嬉しい顔)
私は昼に行ったが、結構混んでいてあせあせ(飛び散る汗)利き酒を楽しんでいる人もいました。ウインク

ちなみに観光物産館は、元は酒造会社工場(天保年間創業)で、長きにわたって市内中心部で造り酒屋を営んでいたが、約20年前に廃業end
しばらくは会社設立で立ち入り禁止の状態であったが、蔵が国の重要文化財ということと商店街の中に位置し駅に近いことから、市が買い取りドル袋平成22年に観光施設として整備したもの。

既設の土産物店プレゼントと地場食材レストランレストランもすべて酒蔵を活用したもので、元酒造会社という事も鑑み、今回の利き酒コーナーの新設は原点回帰であり、ある意味理にかなっているスマイルと思います。

SNSでもご購読できます。